いわきアカデミア推進協議会

    「いわきアカデミア」事業活動について

    いわきアカデミアでは、教育界と行政、産業界が連携しながら、こんなことに取り組んでいきます。
    (当初3年間は、事業充実や運営手法の検討のため、パイロット事業、調査研究を行います。)

    いわきの会社や地域を学ぶ 「いわき発見ゼミ」

    実際に会社や地域を訪問し、そこで活躍する人、働く人などから話を聴き、仕事や活動の現場を見学します。
    いわきを知り、大人の人生観や職業観を学ぶことで、自分の将来や働くことの意味を考え、住むまちの魅力や課題などに向き合ってみることを目的としたプログラム(発見ゼミ)を実施します。
    進学や就職など、将来に結びつけていくことを考えながら、市内高等学校と連携しながら、高校生を対象に実施していきます。

    いわきの会社を知る 「会社見学ガイドブック」

    地域社会の扉を開いていく、小学校の早い段階から、自分たちの住む地域社会を支えるとともに、国内・海外に向けて頑張る会社や産業の姿に関心を持ち、郷土の誇りや愛着心を育んでいくことを目的とした会社見学ガイドブックを制作し、教育委員会等と連携しながら、市内の小学校や中学校の子どもたちに向けて情報発信を行います。
    社会科の授業などで、見たい会社や行きたい会社を自分たちで考えて、行動にうつすことが出来る、学校の現場に役立つガイド作りと、社会科見学の促進を図ります。今後、産業界に幅広く働きかけながら、掲載企業の充実化などを検討していきます。

    会社経営のいろはを体験 「会社経営体験プログラム」

    会社の立ち上げから、ビジネスアイディアや商品を考え、販売実践や決算、税金を納めるなど、実際の会社経営を学び、模擬体験しながら、会社経営の感覚や仲間と一緒に協力して考える、物事を進めていくなど、将来につながる力を身に付けることができる経営体験プログラム実施、支援していきます。

    • スチューデント・カンパニー・プログラム(高校生)、ジュニアエコノミー・カレッジ(小学生) など

    職場を体験する 「インターンシップ」

    いわきの企業で実際働くことで、将来の仕事、働くことについて考える職場体験(インターンシップ)の企画、支援などを図っていきます。

    • いわき商工会議所インターンシップ/実践型インターンシップ(大学生等)など

    地域に求められる学びや成長の場を一緒に考える

    いわきの子どもたち、保護者の皆様や学校の先生など、教育を取り巻く様々な方々と情報交換や検討を重ねながら、子どもたちの成長に貢献できる取り組みを進めていきたいと考えています。